富士浅間神社

Rimg0024_2

祭神  木花咲耶姫命 このはなさくやひめのみこと

 

拝殿が1階  本殿が後ろの建物の2階にありとても珍しいです

全国の浅間神社総本山として崇められている東海最古の名社です

朱塗りの色がなんとも鮮やかです

境内は広々としています

 

Rimg0022_2

               Rimg0025_3

 

8/1昼寝しようかな~と横になると山梨の北口浅間神社がうかんだ。
奥に他の神社があるのだが そこから始まって役行者の石碑を通り
朱塗りの末社を通り 朱塗りの本殿の映像がリアルに現れた。
その朱色が色鮮やかでとてもとても綺麗でうっとりしながら眺めた。

北口浅間神社の神殿は このはなさくやひめが住んでいるような部
屋の作りになっていて正面は色鮮やかな絵が書いてあるのだが
それが朱色と相まって本当に綺麗なのだ。

ついに このはなさくやひめの顔が見れる!!!と思ったら
家の近くの浅間神社に移った。
あ!今日は1日だ。
神様の光が2倍になる日だ!
だから神社に行かなくてはならない日なのに~~!

あわてて起きて自転車に飛び乗り 近くの浅間神社に向かった。
2時30分頃だったろうか かろうじてセーフ
神様に申し訳ない。土地神様が大切なのに。

熊野のある神社の神職さんに 熊野までは遠いので関東に
いい神社はないですか?と聞いて教えてもらったのが
山梨の北口浅間神社だった。

最初の日 巳さん(へび)がお出迎えしてくれた。
小さいかわいいい巳さんだった。
富士山が目の前にそびえ とても雄大な景色なのだが
4回行って何の反応もなかった。

最後の日は 駅に降りた途端あまりの寒さに駅ビルでマフラーを
買って神社に向かった。
すごい寒いおもいをして 関東といっても遠いし電車賃もかかるし
(大月から富士吉田までの電車賃がばか高いのです)
なんの反応もないし もう行かないとそれっきりだった。

でも神様はちゃんと見てくださっていたんだ!!
申し訳ない!

神気を感じるとか波動が凄いとかだけで
判断するものではないのかもしれない。

それと近くても同じですと教えてくださったのかもしれない。

9/1は朝起きてすぐに近所の浅間神社にお参りに行きました。

                    

御神水 富士山からの恵みです 飲むと体の中が洗われるようです

 Rimg0026_2

               Rimg0027_3

湧玉池

富士山の湧水を満面にたたえているこの池は本当に澄んでいて

とてもとても綺麗です  

Rimg0035

             Rimg0037_3 

 

この場所は神気を強く感じました

学問の神様 菅原道真侯を祀ってあります

Rimg0030_6

所在地   静岡県富士宮市

ピックアップ記事

関連記事一覧

Menu