愛宕神社

Rimg0015_2

元NHKがあった愛宕山にあって素敵な神社なのに最初 上まで

上がるのにどうやって行こうか迷った。

          

Rimg0008

出世の石段

この写真を撮るのも大変。もの凄い急な石段なのだ。

高所恐怖症だから上から覗いただけでもゾーゾーゾー

Rimg0005_1

NHK放送博物館横

エレベーターに乗るこの道を歩くだけでゾーゾーゾー

1度乗ったことあるけど2度と乗るまいと思ったほど怖かった。

シンドローム社のエレベータだったので今は閉鎖されていた。

Rimg0002_3

この坂道だと駅から遠くなるし結構歩く。

途中に田崎真也さんのワインサロンがある。

Rimg0001

やっと見つけたのがこの階段。これで愛宕神社に行けるぞ~

 

Rimg0018_3

祭神   火産霊命 ほむすびのみこと(火の神)

神殿は華やかです。

毎年  6/23にほうづき市があります。

毎年6/24に行われる千日詣りにいくと千日分のご利益が授かると

言われています。

ご利益信仰大大大好きなレイカママは おー有りがたい!ラッキー

と思います。

例えば映像で神社がでるとそこに行きなさいと言うことなのだが

今度は何をくれるんだろうとすぐ期待しちゃいます。

そうじゃなくてもどこの神社でも行くと光を感じたり神気を感じたり

来て良かったと必ず思いますけどね。

              

Rimg0012_2

弁財天 巳の日はお酒と卵をお供えします

 

Rimg0014_2

数年前の話だが鳥居の奥の水が流れている洞窟から誰かに

見られている感じだった。そして目があった。 

なんと龍神  え? え? え?

下半身はとぐろを巻いていて上半身がウォーウォーと首を左右に

振っていて凄く迫力があった。

パラマウント映画のライオンが吠えてるような感じ

(今でもやっているのかな?美輪明宏さんのヨイトマケの唄をブログ

に書いた時も若い人は知らなかったしやっぱり私は古いのかな~)

   陰の声 ”そろそろ自覚しろ”

あんな狭いところに龍神がいるんだ。  驚き!!

でもこの1回だけだった。どこか行ちゃうのかもしれない。

昔、政財界の人や芸能人のお客様が多くてテレビにも出ていたので

ほとんどの日本人が知っていた霊能者が能力を授かった神社。

やっぱり凄いところなのかもしれない。

           

 Rimg0019_3  

太郎坊社 天孫降臨の時道案内をされた天狗様

開拓、旅行等の守護神

             Rimg0021_2

          福寿稲荷社 衣食住、農工商の守護神

Rimg0026_1

福徳延寿、善心、智恵、療薬を与える神様

             

Rimg0023_3

平九郎ゆかりの出世の石段のかけ絵

ビックリ! 寄進者は松本幸之助さん

          

          俗   謡

          伊勢へ七度

          熊野へ三度

          芝の愛宕へ月まいり

ピックアップ記事

関連記事一覧

Menu