【れい華ポエム】風の便り

『風の便り』

若草色の草原にたたずむ少女
風が草原に舞い降りた
少女の顔から長い髪に風が伝わっていく
少女は体いっぱいに風を受けとめた

ぼくは君を見たことがあるよ
いつだったかな
ずーっと  ずーっと  昔かな

やっぱり君は髪の長い少女だったよ
好奇心旺盛な少女だったなぁ
きらきら目が輝いていたよ
やっぱり風の好きな少女だったよ
嬉しいな
また君に会えた

れい華TVにこれからもどんどんアップしますので、
是非チャンネル登録してくださいね。

PAGE TOP
Menu